【Art&Cafe 胡風居(こふうきょ)/富山市】行列のできるパフェ屋さん(カフェ)!旬のフルーツをふんだんに使ったパフェが絶品!!

   

行列ができるのには理由がある!

どうも、チャンです。

先日、つき乃カフェさんでランチをいただいた記事を書きました。
実はその前に「Art&Cafe 胡風居」さんで絶品パフェをいただいていたのでした。

以前から行ってみたかったけれど、なかなか機会に恵まれず、ズルズル…

そして先日、ついに念願が叶ったのでした。

結果、並んだ甲斐がありました。満足!

スポンサーリンク

Art&Cafe 胡風居

外観(胡風居)

胡風居さんは富山市石屋にお店を構えられております。

周りは田んぼがいっぱいです。

駐車場

駐車場の案内

駐車場の配置はこんな感じ。お店の前側、横側に用意されています。

お店の前の駐車場

こちらはお店の前の駐車場。14台分のスペースとなっています。

ちなみにこの駐車場が埋まったら、通常、店内も満席になる旨の看板が立っていました。

お店の横の駐車場

こちらはお店の横側の駐車場です。

前側の駐車場と合わせると結構な台数が停められますね!

開店前の行列

ちなみに、私たちは平日(水曜)のオープン10分前に到着しましたが、お店の前の駐車場はラスト1台となっており、我々が停めたことで満車になったのでした。

そして、この行列…。噂では聞いていたものの、平日でコレとはすごい人気!!

早めに訪問されるか、じっくり待つ覚悟が必要かもしれませんね。

店内の様子&待ち時間について

待ち席

店内に入ると、まずはたくさんの待ち席がお出迎え。

名前を書くシステムはなく、列の先頭の方から順に店内へ案内されるシステムです。席に座れなかった方は、こちらの待ち席へ。

ちなみに我々は、ギリギリ第一陣からあぶれ、席には座ることができませんでした。
ということで、しばらく待ち席で待機することに…
(まぁ、いいのです。私たちはこの日は、完全フリーだったので、まったりしていました。置かれていた雑誌を見たり、おしゃべりしたりして待機!)

店内の様子

店内はこんな感じ。

モノトーンを基調とした店内に、どことなく台湾風?のランプが落ち着いた印象の雰囲気です!

テーブル席や湾曲したカウンター席などがありますが、先述のとおり、行列ができるくらいなので、一瞬で埋まったのでした。

私たちが座った席

こちらが、今回私たちが着席したテーブル。

我々はパフェを1つずつオーダーしたところ、それらが提供されたのが11:54でした。我々がお店に着いて行列に並び始めたのが10:50ごろだったので、1時間4分で食にありつけた計算になりますね。

日や時間帯によって異なるとは思いますが、平日の一例としてご参考まで。(第一陣に滑り込めれば、半分程度の待ち時間だったものと思われます。)

メニュー(税込表示です)

季節限定・数量限定メニュー(2018年8月21日現在)

季節限定・数量限定メニュー(2018年8月21日現在)

パフェは、季節に応じて旬のフルーツを使ったメニューに変わります。

詳細はお店の公式ブログで掲載されているので、気になる方はチェックしてから訪問されるといいかもしれません。

2017年のパフェカレンダー

2017年のパフェカレンダー

ちなみにこちらは2017年のパフェカレンダー。季節に応じてこんなにも多彩なパフェを提供されているんですね。

比較的短期間でパフェメニューが入れ替わるので、いつ行っても、旬のフルーツを楽しめるのが素敵ですね!

ドリンク・サンドイッチメニュー

ドリンク・サンドイッチメニュー

コーヒーは富山市新庄にあるMicTさんによる胡風居さんのためのオリジナルブレンドだそうですよ!

今回いただいたもの

「ぶどうのパフェ」と「らいでんメロンパフェ」

私は「ぶどうのパフェ」を、相方は「らいでんメロンのパフェ」をオーダーしました!

ぶどうのパフェ(税込1,200円)

ぶどうのパフェ

結構なボリュームがあり、新鮮なフルーツがふんだんに盛られています!

ぶどうは山梨県産の藤稔(ふじみのり)という種無しの品種だそうです。

そして、ソフトクリーム、アイスクリーム等の素材も自家製なんだって!

ぶどうのパフェを接写

ゴロゴロッと本当にたくさんのぶどうが入っています!原価率高そう〜。嬉しい〜(笑)

ぶどうを接写

非常に大きな果実は、とってもジューシー!!

そして甘みもしっかりです!

ヨーグルトとぶどうソースが絡む層

少し食べ進むと、ヨーグルトとぶどうソースが絡む層が出現し、そこにソフトクリームや生クリームが相まって、最強のスイーツが完成します。

ヨーグルトの程よい酸味が、甘くなってきたお口をスッキリさせてくれ、次のぶどうへと自動的にスプーンを導きます。

そして、下層で待ち構える「ぶどうのシャーベット」に到達すると、もはや、お祭り騒ぎ(?)です!

本当に美味しかったです!!

らいでんメロンのパフェ(税込1,300円)

らいでんメロンのパフェ

こちらは相方がオーダーした「らいでんメロンのパフェ」です!

「らいでんメロン」とは、北海道の「雷電海岸」という地名から命名されたメロンで北海道の三大メロンの1つらしいです。

産地では、日本で初めてメロン専用の光センサーを用いた選果システムを導入。それにより、メロンを傷めることなく糖度や形状などを判定できるので、美味しさに繋がっているというカラクリだそうです。最先端〜!

その「らいでんメロン」が可愛らしく、それでいて大胆かつたっぷり盛り付けられています!

らいでんメロンを一口いただく様子

ワタクシも一口!

「これがメロンじゃ〜」と言わんばかりの甘さとジューシーさ!!

本当にいいメロンを使っておられます!

メロンシャーベット

中には、メロンシャーベットが!

これまた、素材の美味しさと全体のバランスが秀逸な逸品。

実に素敵なパフェなのでした。

スポンサーリンク

さいごに

提供されたパフェを一口いただくと、人気の理由がすぐにわかりました!

全国各地から選りすぐられた果実をはじめ、自家製のソフトクリームやクリーム等の素材の全てが本当に美味しい!

ある一定周期で胡風居さんに通えば、そのときどきの旬を味わえるので、「果物の日本ツアー」をしているかのような状況になりそうですね!(?)
(ちょっと、変わった表現をしてみたくなったので、書いてみたのですが、意味不明ですね。。まあいいです…

とにかく、フルーツが美味しかったことを伝えたかったのです!

時間にゆとりのある方は、公式ブログで営業日を確認したうえで、ぜひ一度足を運ばれることをおすすめいたします!

といったところで、今回はこの辺りで!

Art&Cafe 胡風居
富山県富山市石屋201
〈営業時間〉11:00〜16:30ラストオーダー(or売切次第終了)
〈定休日〉不定休(公式ブログにて営業カレンダーを確認できます。)
※予約不可、小さなお子様・ご高齢の方以外は1オーダー以上必須。
(※2018年8月24日現在の情報です)

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

 - カフェ, スイーツ ,