【Monsieur J(ムッシュー・ジー)】もはや芸術!手土産にも最適!富山市の大人気フランス菓子店で絶品マカロンを購入!

      2018/08/13

ボンジュール!そして、メリークリスマス!
どうも、チャンです。

先日、大切なご挨拶をしに、お宅にお邪魔する機会がありました。
僕にとって、一世一代の大勝負。そんな時の手土産って悩みますよね。

リブランの甘金丹、フェルヴェールのプリン、ル・クールの藤瀬ロール等はすでに相手方に渡したことあるし…

となると、僕は迷うことなく「アレ」をチョイスしたのでした…

スポンサーリンク

Monsieur J(ムッシュー・ジー)

「アレ」とは、ムッシュー・ジーさんのマカロンのことです!
2013年11月にオープンされて以来、県内外から、芸術的なマカロンを中心とした絶品フランス菓子を求めて人気が絶えないお店です。

そんなムッシュー・ジーさんはタヒチにあります。
嘘です。本当は富山市総曲輪4丁目にあります。護国神社の近くですね。なぜ、こんなくだらない嘘をついたのか。

それは、タヒチの魂がお店に宿っているからです!?

・・・

お店で、種類豊富なマカロンからどれをチョイスしようか苦戦している私に、店主の奥さんが気さくに話しかけてくれました。で、ブログ掲載許可をいただくと同時に、いろいろお店について教えてもらいました。

ムッシュー・ジーさんは、フランス出身のパティシエであるジョスランさんと、富山出身の奥様で営まれているお店です。

パティシエのジョスランさん

素敵な笑顔ありがとうございます!

ジョスランさんは、フランスで16歳の時にパティシエを志されて以来、フランスやイタリア、デンマーク、カナダの高級ホテルや有名レストラン等で修行を積まれたそうです。

その後、タヒチ島(フレンチポリネシア)の5つ星ホテルに引き抜かれた経緯の持ち主。

で、タヒチ在住時、タヒチのホテルで働かれていた奥さんと出会われて結婚。

その後、自分のお店の出店に際し、奥さんの実家のある富山を選んでくれたって話らしいです。カナダや日本の首都圏での出店も考えたそうですが、「富山は自然と暮らせるのがいい。山も海も近く、人も穏やかで優しい」とのことで、最終的に富山を選ばれたそうです。富山でやってくれてありがとうございます!!

マカロン同様とってもカラフルで、なんて素敵な人生なんだ…

タヒチ産バニラ 案内

ちなみに、ムッシュー・ジーさんのスイーツには世界でも極めて希少なタヒチ産バニラが使われているそうです。5年間のタヒチ生活で培った現地の人々との絆や信頼関係がそれを可能にしているってわけです。

アクセス・駐車場

地図

大通りから一本小道を入ったところにあるので、少しわかりにくいかもしれませんが、上の地図どおりに行けば問題なく辿りつけます。なお、定休日は月曜・火曜となっています。

駐車場は次のとおり計5台分あります。

駐車場(お店の向かい)

まずは、駐車場はお店のすぐ向かい。こちらは3台分。

駐車場(お店の隣)

お店の隣には2台分あります。←公式ホームページの情報による。

奥に停まっている車はお店の方の車でしょうか?ワイパーも立ててあったので。たぶん、その前のスペースに停めて大丈夫ということだと思われます。

店内の様子

ショーケース

上段には、色とりどりのマカロンが所狭しと並びます。とってもカラフルで見ているだけで嬉しくなります!

私は、開店時間である10:00から数分しか経たない頃にお邪魔したので、フルラインナップ状態でしたが、こんなにたくさんあるマカロンも、通常は飛ぶように売れていくようです。

ショーケースには、マカロンやケーキが何度も継ぎ足しされますが、目の行き届かない量産は行わないとのことで、なくなり次第完売の札を出されるそうです。ちなみに、この日は朝5時台から仕込まれていたそう。お疲れ様です!

ということで、遠方からお越しの方は、事前に電話をして取り置きしておいてもらうのをオススメします。

焼き菓子やチョコレート等

取り扱いがあるのは、マカロンやケーキだけではありません。

フィナンシェ(フランス起源のバターケーキの一種)やクッキーをはじめとした焼き菓子や、チョコレート、ジャム、お茶っ葉なんかも販売されています。

焼き菓子詰め合わせ

このように、はじめからセットになっている詰め合わせもありますし、自分で好きなものをチョイスして詰めてもらうのもアリです!

オリジナルギフトボックス

こういった、かわいいギフトボックスも完備!

調理中の様子(店内から)

店内では、タイミングが合えば調理中の様子も見られますよ。

調理中の様子(店外から)

外から見るとこうです。富山市内で歩いているとちょいちょい見かける”AMAZING TOYAMA”
初めて、機能しているところに遭遇しました(笑)

では、今回私が購入したものを少しご紹介してみます。

今回いただいたもの

マカロン GIFT BOX セット(10個入り 税込3,350円)

マカロン GIFT BOX セット

好きなマカロンを自分で10個選んで、素敵な箱に入れてくれるセットです。箱上部の左側、右側に露が付いていますが、これは、保冷剤によるものです。

箱はとてもオシャレで、プラスチックの部分も硬めの素材で高級感があったので、手土産として購入される際にはオススメです。ちなみに、スライド式の上箱の中に、スマートに保冷剤が組み込める仕組みになっていました。

マカロン GIFT BOX セットの価格について

マカロンは単品だと1個税込300円なので、10個セットで3,350円ということは、箱代350円含まれているという計算になります。5個入り、3個入りの場合は箱代300円という計算ですね。

あと、もう一つ、お伝えしないといけない大事なこと。それは「賞味期限」!!
マカロンの場合、購入した日を含めて、4日間とのことでした。お土産の検討の際、ご参考になさってくださいね。

では、チョイスしたマカロンをご紹介します!

マカロン GIFT BOX セット その2

上段左から順に
ショコラ(1番人気)、タヒチ、ローズヨーグルト、バナナブラウニー、ヘーゼルナッツ
下段左から順に
カフェ、ムッシュー・ジー、抹茶(5番人気)、レモン(3番人気)、クレームブリュレ(4番人気)

特段、意識したつもりはなかったのですが、改めて見ると、人気上位5位のうち4つが含まれていました。

でも、これらはギフトボックスに入れてもらって、お土産としてお渡ししたので、私は実際には食べておりません…

なので、せめてもの、ショーケースの接写を貼っておきますね。簡単な説明が書いてあります。

マカロン詳細1

ショコラが一番人気!上質なチョコレートにサクサクのプラリネ(焙煎したナッツ類に砂糖を加えてカラメル化したもの)が入っているらしいです!

マカロン詳細2

クレームブリュレは新作なのに人気No.4!!

クロモジっていうのは木の名前らしいです。これは、私も食べたので、あとで載せます!

マカロン詳細3

お店の名前をまとった「ムッシュー・ジー」は富山の池多産りんごとシナモン、キャラメルで構成されています。これも、自分用に買って食べました。詳細は後ほど。

マカロン詳細4

タヒチは爽やかそうだな〜
公式ホームページによると下記の説明でした。

ココナッツ・ヨーグルト・パイナップル・タヒチバニラが重なり合った南国のお味。さっぱりしているので大人の方にもおすすめ。

マカロン詳細5

なお、公式ホームーページでは1つ1つ簡単な説明が書かれておりましたので、お店に行く前にある程度、作戦を立てて訪問されるのがいいかもしれません。

 ムッシュ・ジー、カシス、クロモジ(各種1個につき税込300円)

今回いただいたマカロン

やってしまいました。カシス以外にヒビが…。完全に私のせいです。玄関でガンッしてしまいました。

マカロン(カシス)

カシス

2番人気というカシス。早速かじってみました。

外は表面がサクッとした後、フワッ、モチッとしました。中は、しっとり。

めっちゃ果実!!

フレッシュ感が驚きのレベルでした。本物の果物を食べているかのような錯覚に陥ります。ん〜美味!!

こりゃすごいわ!!

マカロン(カシス)の断面

カシス断面

見栄えがいまひとつだったので、中盤ではありますが、包丁でカットしてみました。最初にカットして写真をとればよかったと後悔…

こんな感じです。しっとり・ジューシー!

カシスの実も入っていましたよ。

マカロン(ムッシュ・ジー)

ムッシュー・ジー

これはお店の名前を冠した「ムッシュー・ジー」

まずは、シナモンが香ります。その後、富山県産池多りんごの味が追いかけてきます。キャラメルの味も少しして、とても複雑なのに上品な味わいに仕上がっていました。

見た目もオシャレですが、味もオシャレで芸術的。ちょっと意味がわからないかもしれませんが、食べてもらえば何となく伝わるのではないかと思います。

あと、公式ホームページでは、「立体的」という表現がありましたが、まさにその通り。当方、立体的な味がするお菓子を食べたのは今回が初めてかもしれません。

マカロン(クロモジ)

クロモジ

こちらはクロモジ。

クロモジというのは落葉樹の一種で、木のハーブ?とも言われるているそう。このマカロンは利賀村産クロモジを用いて作られています。

とってもアロマな一品で、なんだかオシャレな雑貨屋さんに瞬間移動した気持ちにさせてくれました。

クロモジ茶

そして、クロモジ茶も売っていました。紅茶っぽい感じになるのかな?(ん、藤原紀香さん…?)

ダイヤモンドクッキー(各種1袋につき税込500円)

ダイヤモンドクッキー

左はレモン味、右はゴマ味。

こちらも、手土産としてお渡ししたので、私は食べていません。

先にご紹介した、オリジナルギフトボックスに入れてもらいました。

クリスマスも間近だったので、両方にサンタさんの飾り(こちらはサービス)をつけてもらいました。

今回買ったもの一式

ドドン!今回購入したもの一式。

こんな感じですね。左下のヒビが入っちゃってるのは、この後、私がおいしくいただいたマカロン。

右下のものは、今ほどご紹介したダイヤモンドクッキー2種類が入っています。

スポンサーリンク

さいごに

2013年11月、富山のお菓子業界に彗星の如く現れたムッシュー・ジーさん。

正直、マカロンというと、日本人にはあまり馴染みがないものかもしれません。私もそうでした。
そして、とてもメインを張れるジャンルのものではないという先入観を持っていましたが、その概念を見事に打ち破ってくれる素晴らしいものでした!

こちらのマカロンをいただくと、お菓子の奥深さを知ると同時に、感心までしてしまうことでしょう。

あと、富山でお店を開かれるまでのお話を聞いてから、いただいこともあり、余計に一口一口が有難く、そして味わい深いものとなりました。

有名人の色紙

店内にはガレッジセールの川田さんやキャイーンのウド鈴木さん、母心のオカンさんの色紙等もありました。各種メディアにも引っ張りだこ状態なので、注目度も高いです。

自分で買って食べるのはもちろん、誰か渡すに手土産をお探しの方にも自信をもっておすすめできるお店ですよ!

フランス発行のパティシ業界誌の表紙

と、どうしてもお店の看板であるマカロンを中心に、お伝えすることとなりましたが、ケーキもすごいみたいです。そのケーキは、フランス発行のパティシ業界誌の表紙になるほど!ちなみに、2017年のクリスマスケーキは、12月10日までが申し込み期限だったのに、10月20日に完売しちゃったみたいです。すごい人気…

今度、マカロンに加え、ケーキも食べてみたいと思います!

では、今回はこれにて。

Monsieur J(ムッシュー・ジー)
富山県富山市総曲輪4-10-9 1F
〈TEL〉076-461-5242
〈営業時間〉10:00〜18:00
〈定休日〉月曜・火曜
(※2017年12月24日現在の情報です)
※以前、「ムッシュ・ジー」とムッシュのすぐ後の伸ばし棒をなしで記載しておりましたが、正しくは、「ムッシュー・ジー」と、伸ばし棒ありでした。勘違いしており大変失礼いたしました。お店の入口や、商品、ギフトボックスには伸ばし棒ありで表記されていました。お店発行チラシの一部や、その他メディア発信の情報では「ムッシュ」となっているものもありましたが、正式には伸ばし棒ありで大丈夫そうです。
「monsieur(ムッシュー)」は、英語でいう「Mr.(ミスター)」に当たるフランス語。ジーはジョスランさんの「J」とのことです。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

 - スイーツ ,