【KINT(キント)/魚津市】美味しいケーキはイートインもおすすめ!黒部市にあるMutti+Vati (ムッティ・ファティ)の姉妹店

      2019/05/11

おしゃれな店内で美味しいケーキを!

どうも、チャン(@TSUTAERU_TOYAMA)です。

先週になりますが、相方と一緒に魚津市まで繰り出し、KINT(キント)さんでケーキを、食べてきました。

やっぱり、ケーキって人を幸せにする不思議な力がありますよね…

スポンサーリンク

KINT(キント)

外観(KINT)

KINTさんは、魚津市上村木にあります。木造コテージのような外観が印象的です。

ちなみにKINTの文字の下に書いてある「KONDITOREI(コンディトライ)」というのは、パティスリーとカフェが併設している店舗を意味します。

ということで、カフェスペースもありますよ!

駐車場

駐車場の案内

駐車場は、お店の前に2台分と、すぐ隣に3台分の計5台分です。

お店の前の駐車スペース

この白いコンクリートのところに駐車していいようです。ただ、お店の前のこのエリアはあまり広くはないので、大きな車だと2台は無理だと思われます。

お店の横の駐車スペース

隣の駐車スペースはこんな感じ。どちらかというと、こちらがメインの駐車スペースと言えるでしょう。

店内の様子

入口

扉を開けて入っていくと、もうおしゃれな雰囲気が溢れ出ています。

お店に入った様子

なんだかセンス抜群な学校って感じ。

左側の扉を開けると、ショーケースや、ティールーム(カフェスペース)があります。

ショーケース

こちらはショーケース。おいしそうなケーキが並びます。

ちなみに、KINTさんは、黒部にあるウィーン菓子専門店のMutti+Vati (ムッティ・ファティ)さんの2号店。

KINTさんに並んでいるケーキは、Mutti+Vatiさんで作られているそうですよ。

「ウィーン」は、オーストリアの首都。オーストリアの公用語はドイツ語。

Muttiはドイツ語で「お母さん」
Vatiは「お父さん」

とこれば、
KINTは…

・・・

そうです。「子ども!

1号店は「お母さん・お父さん」、2号店は「お子さん」。なんだかお洒落ですね!

店内の様子

ティールーム(カフェスペース)はこんな感じ。2人がけのテーブルが3つと、暖炉の前に2人がけのソファ席が1つあります。

ソファ席と暖炉

こちらがソファ席。横に並んで、暖炉を眺めつつ、ケーキがいただけます!

メニュー

ドリンクメニュー

こちらは、イートインする際のドリンクメニューです!

ショーケースその1

ショーケースその1

ショーケースその2

ショーケースその2

KINTさんのおすすめは、ウィーン菓子の代表格「ザッハトルテ」とのこと。

ウィーンの名店「DEMEL(デメル)」で、日本人で初めて働いた経歴を持つ横溝春雄氏(川崎市の行列店「リリエンベルグ」のオーナーシェフで過去にはNHK「プロフェッショナル」などにも出演されています)のもと、修行をされ、習得した技法で作っているそうです。

ここまで書いておきながら、お店にいる時点ではその事実を認識していなかったので、ザッハトルテは注文しませんでした…次回ですね、次回。

ショーケースその3

ショーケースその3

クッキー等

クッキー等

ケーキの他にも、クッキーの詰め合わせ等のギフトもラインナップされています。

かごギフト等

かごギフト等

ショコラ・カステラ・パウンドケーキ等

ショコラ・カステラ・パウンドケーキ等

KINTさんのお菓子は保存料・防腐剤を使用していないそうです。安心ですね!

ちなみに焼き菓子の日持ちは、10日間だそうです。

かわいらしいローソクも売っているので、お祝い用ケーキの購入にもいいですね。

今回いただいたもの

ケーキと飲み物

今回は、2人で3つのケーキを注文しました。あとは、コーヒーとアールグレイティー。

今回いただいたケーキ3種

ケーキは左から順に、アンナトルテ、焼きチーズケーキ、フレジェです。

どれも美味しかったです!!

アンナトルテ(税込420円)

アンナトルテ

こちらは、チョコ好きの相方が注文したアンナトルテ。そして、この写真は相方が久しぶりにミラーレス一眼を持ち出し、撮影した渾身の1枚!ん〜おいしそうです!

こちらもウィーン菓子だそうです。

ショーケースに書いてあった説明は次のとおりです。

チョコレート生地にオレンジ風味のシロップ
ナッツ風味のチョコレートをドレスのようにまとったチョコレートケーキ

生地部分は、チョコレートが層になっていました。しっとりとしていて美味しかったです。

オレンジの風味というのはそこまで強くはなく、ほんのりといった感じでしたね。

アンナトルテの外側のチョコレート

外側のチョコレートは、一口食べるとすぐにナッツ系の香りが口の中に広がります。どちらかというとミルキーなチョコレートで、苦いのが苦手な方でもおいしくいただけると思います。

ん〜、お昼から美味しいケーキは最高!

フレジェ(税込480円)

フレジェ

こちらは、私がチョイスしたフレジェ。

濃厚なカスタードクリームの中には、大きな苺が入っていました。表面は苺味のゼリー状。

フレジェを一口

生クリームではなく、カスタードクリームなので、なんだか贅沢な感じがします。

クリームは全然しつこくなく、苺のフレッシュさも相まって、さっぱりといただけます。

フレジェの断面

見た目もかわいいですよね!

焼きチーズケーキ(税込380円)

焼きチーズケーキ

こちらは、定番の焼きチーズケーキ。2人で分け合いました。

しっとりとした食感で、美味!!

焼きチーズケーキを一口

この0.5秒後、フォークでさした箇所から下の部分が落ちそうになり、慌てて口に運びました。しっとり柔らかいということですね。

お店によっては、「このチーズケーキ、レモン果汁がはいりすぎてるよな…」と感じる瞬間に度々出会うことがありますが、KINTさんのものはそんなことはなく、最初から最後まで、ずっと美味しかったです!

スポンサーリンク

さいごに

KINTさんのスペシャリティである、「ザッハトルテ」を食べ損ねるという失態をした私たち。
でも、今回いただいた3つのケーキは、どれもとても美味しく、我々の休日を優雅なものにしてくれたのでした。

こじんまりとした店内は、とってもオシャレなので、空席がある場合はイートインするのもおすすめです。

我々は富山市在住なので、魚津市は頻繁には行けませんが、休日等、ちょっこりドライブしがてら、KINTさんで美味しいケーキをいただきながら語らうというのも、たまにはいいですねぇ。
もう少し足を伸ばして黒部市まで行けば、Mutti+Vati (ムッティ・ファティ)さんへも訪問できます。そちらも行ってみたいですね。

いずれにせよ、次回はザッハトルテを…

では、今回はこの辺りで失礼します。

KINT
富山県魚津市上村木1-23-1
〈TEL〉0765-24-8848
〈営業時間〉
11:00〜18:00
tea roomは11:30〜16:30(LO16:00)
〈定休日〉火曜(不定休あり)
KINTの店舗情報
(※2018年3月17日現在の情報です)
★「食べログ」で口コミをチェック★

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

 - カフェ, スイーツ ,