【ここねかふぇ/富山市】ランチの満足度が高い!富山市室町にあるカフェ&バーは女子会・デートにもおすすめ!

   

「味・栄養・見栄え」全てが高次元!

どうも、チャンです。

今日で、3月も最終日。
ということは、平成29年度も最後日。感慨深いぜ…

さて、先日、相方とランチをいただきに「ここねかふぇ」さんに行ってきました。

結果、大満足の素敵なお昼となりました!

スポンサーリンク

ここねかふぇ

外観(ここねかふぇ)

「ここねかふぇ」さんは富山市室町にあります。以前ご紹介した、富山市立図書館(富山キラリ)から徒歩5分程度の場所にあります。

大通りから少し入ったところなので、隠れ家感があります。

駐車場

我々は車でお邪魔したのですが、どこに停めたらいいのかわからず、お店に電話で確認(2018年3月28日現在)しました。

すると、

お昼の時間は、富山信用金庫本店(以下、信金)さんのご厚意で駐車の許可をいただいている」とのことで、信金さんの駐車場をご案内いただきました。

駐車場の案内

信金さんから、ここねかふぇさんまでは、徒歩で1分程度なので、近いです。

富山信用金庫の駐車場

黄色のポールのある方の駐車場に停めていいとのことでした。信金さんの社用車と思われる車も数台停まっていましたが、空いているスペースは十分でかなり停められました。お昼の時間は、信金さんの駐車場を使用可」との説明だったので、「夜の時間」はコインパーキングを使う形になります。

ちなみに、前の道は一方通行なので、お気をつけください。

富山信用金庫の駐車場その2

信金さんの駐車スペースはこんな感じです。見切れた部分にも駐車スペースがありました。

ちなみに、ここねかふぇさんのFacebookに、駐車場について記されていましたので、一部引用させていただきます。

当店には駐車場はございません。
ご近所さまのご厚意で
富山信用金庫さん本店の駐車場に
空きがありましたらランチタイムのお時間、有難いことに使用の許可をいただいております。
が、富山信用金庫さんのご厚意で使わせていただいておりますため、
都合によりご案内できない場合もございます。
とても優しい銀行さまのおかげで、ほとんどの日はご案内させていただいておりますが、場合によっては使用できないこともございます。
その際には近隣のコインパーキングをご利用くださいませ

(以下略)

店内の様子

店内の様子

店内は明るくお洒落な雰囲気です。

カウンター席

カウンター席

カウンター席はこんな感じ。椅子が4つありました。

テーブル席

テーブル席

こちらはテーブル席。店内には、2人がけのテーブルが4つあります。3人以上のグループの場合はテーブルをくっつけてくれるみたいです。

ソファー席その1

ソファー席その1

ソファー席もありますよ!

ソファー席その2

ソファー席その2

メニュー

ランチメニュー

ランチメニュー

ランチは、「ここねランチ」「パスタランチ」「丼ランチ」から選ぶ形となります。
どのランチにも1ドリンクついてきます。また、200円を追加するとスイーツがいただけます。

人気No.1の「ここねランチ」はメインのおかずが日替わりだそうです!
ちなみに、この日はメインは、鶏つくねのテリヤキでした。

ディナーメニュー・お酒

ディナーメニューの一部・お酒

金・土曜のみ夜の時間帯も営業されます。

ピザやパスタ、ガーリックトースト等の洋食に加え、ワインをはじめとした各種お酒が揃うバーといった感じですね。

今回いただいたもの

ここねランチ(税込1,000円)

ここねランチ

こちらは相方がオーダーした「ここねランチ」。

メインの鶏つくねのテリヤキに加え、サラダ、小鉢2つ、ご飯、スープが付きます。

とても見栄えがよく、栄養バランスもバッチリです!

鶏つくねテリヤキ

テリヤキ接写!ゴロッと3つ入っていますよ。

鶏つくねテリヤキを一口いただく

私も一口いただきましたが、鶏つくね自身は、さっぱりとしたお味で、甘めのタレがご飯を進めます!

美味しかったです!

小鉢

こちらは小鉢その1。ベースはジャガバターです。

そこに、ベーコン、さやえんどう、ブロッコリ、しめじ、まいたけ等が入っていました。程よい油感で、炒めてあって、こちらも美味!

小鉢その2

こちらは小鉢その2。というか、漬物というか和え物というか。

セロリと枝豆、塩昆布をごま油で味付けされていました。普段、セロリは食べる機会がほぼないので、最初何かわかりませんでしたが、相方にセロリだと教えてもらいました。

思ったよりクセがなく、すんなり食べられました。

サラダ

サラダは和風系のドレッシング!

コンソメスープの玉ねぎ

コンソメスープにはオニオンが入っています。

オレンジジュース

あと、ドリンクのオレンジジュースはお洒落なジャーで提供されました。

料理も綺麗なので、相乗効果でSNS映えが狙えます!

丼ランチ(税込1,000円)

丼ランチ

こちらは、私がオーダーした丼ランチです。

この日は、ポークジンジャーライス!

ドリンクは、ホットコーヒーにして、食後に追加のデザートと一緒にいただきました。

ポークジンジャーライス

白ご飯の上に水菜の葉っぱが敷かれ、その上に、甘辛く味付けされたたっぷりの豚肉、玉ねぎ、ピーマン、パプリカ、そしてゆで卵(ほんのり味が付いていたと思います)が乗っていました。

豚肉を一口

和名:「豚の生姜焼き丼」

そりゃ、美味しいに決まっています!

ガトークラシック&クレームブリュレ(ランチに+各税込200円)

ガトークラシックとクレームブリュレとコーヒー

ガトー派の相方と、クレームブリュレ派の私で分業、分業!

クレームブリュレの表面をスプーンで割る様子

カンカンして、表面のカラメル層を破壊します。

クレームブリュレを一口

すると、結構食感のあるカスタード部分が出現!

プリン寄りのクレームブリュレで大変おいしゅうございました。

ガトークラシック

ガトークラシックは、バニラアイスも少し付いてきます!

私も一口いただいたところ、苦さは控えめで、しっとりと美味しかったです。

スポンサーリンク

さいごに

ランチの完成度が高く、それに伴い満足度も高くなる「ここねかふぇ」さん。

美味しいのはもちろん、見た目もとても綺麗なので、視覚でも楽しめる点は、現代のニーズに非常に合致しているのではないでしょうか?

路地の中にある隠れ家感に加え、店内のお洒落な雰囲気はデートにもってこいだなと感じました。

男子の皆様におかれましては、もし、彼女や狙っているあの子いらっしゃって、その方が、ここねかふぇに行ったことがないのなら、(予約のうえ)一緒に行かれることをオススメします!一目置かれるかもです?「どうして、このお店を知ったの?もしや、どっかの女と来たことあるの!?」と気まずくなったら、「ツタエル富山っていうブログで知ったんだ」と言えば大丈夫だと思うので、当ブログの宣伝も兼ねて、よろしくお願いいたします(笑)

といったところで、今回はこの辺で失礼します。素敵なお店でした〜

ここねかふぇ
富山県富山市室町通り1-1-20
〈TEL〉076-422-0773
〈営業時間〉
11:30~15:00(L.O.14:00)
夜の営業は金・土のみ。(時間の情報は以下写真のとおり2つあり。どちらが正しいかは要確認)
18:00~22:00(L.O.21:00)
18:00~23:00

〈定休日〉日曜・祝日
(※2018年3月31日現在の情報です。)

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

 - カフェ, 居酒屋・バー, 洋食 ,