【aji食彩 はる/富山市】2017年11月、ボルファートとやま内にオープン!環水公園で散歩後、お得な居酒屋ランチはいかが?

      2019/05/11

黒部名水ポークか海鮮丼…!?

どうも、チャン(@TSUTAERU_TOYAMA)でございます。

昨日、1日フリーで朝からテンション高めだった私は、軽くお家の掃除をした後、以前から気になっていた居酒屋さんに行ってきました。
居酒屋さんといっても、ランチをいただきに一人でふらっと…

黒部名水ポークって美味しいんだなと実感したのでした。

では、食材にこだわっておられる「aji食彩 はる」さん、ご紹介します!

スポンサーリンク

aji食彩 はる

外観(aji食彩はる)

「aji食彩 はる」さんは、富山駅北エリアにあるボルファートとやまの1階にあります。

お店の方に伺ったところ、オープンされたのは2017年11月6日とのことでした。

駐車場

ボルファートとやまの指定駐車場である「富山北モータープール」に停めると、1時間無料券がもらえるのでおすすめです。ボルファートのすぐ隣なので、アクセスも抜群!

駐車場までの案内

富山駅北口から行く場合、「奥田新町(南)」の信号を右折すると、すぐ左手に富山北モータープールがあります。

駐車場(富山北モータープール)

540台収容可能で、24時間入出庫可能な立体駐車場です。

レシートにスタンプを押してもらった様子

食後、レジでレシートにスタンプを押してもらい、フロントで1時間分のサービス券をもらう流れになります!

なお、富山駅北口から歩いても、aji食彩 はるさんまで約5分で行けるので、お酒を飲まれる方には嬉しいポイントですね。

店内の様子

カウンター席

店内には、L字型のカウンター席が6席(長辺に4席、短辺に2席)のほか、

テーブル席

4人がけのテーブル席が1つと、

掘りごたつ席

店内奥には、6人がけの掘りごたつが1つありました。

全部合わせて16席程度だと思います。店内は落ち着いた雰囲気で、こじんまりとしたお店です。私が訪ねた日も、12:00頃には満席近くになっており、3人くらいで来られた方は、諦めておられました。可能なら、12:00前に行けるとベターかもしれません。

あと地味に嬉しい点として、Free WiFiが使えます!

お店概要・メニュー

概要

営業時間等の案内

まずは、aji食彩 はるさんの営業時間等をお伝えしておきます。

ランチタイムは、11:30〜14:00で平日限定です。「日替わり御膳」か「日替わり海鮮丼(10食限定)」のどちらから選択するスタイルです。

夜の部は、17:00〜21:00で、居酒屋さんとして営業されます。マスターの話によると、「営業時間は21:00までだけど、お客さんがいる時は、もう少し延長することもありますよ」とのことでした。

昼メニュー

ランチメニュー

この日のランチメニューは、「名水ポーク南蛮いため」と「漬けまぐろ丼」でした。

なお、Facebookで日替わりメニューはチェックできるようになっていますので、気になる方はチェックされてから行くといいかもしれません。過去のを見ると「寒ブリの照り焼き」、「健康鶏チキン南蛮」「名水ポーク豚すき鍋」、「海鮮ちらし丼」などなど、明らかに美味しそうなメニューがズラリ!

夜メニュー

夜メニュー

このほか、「本日のおすすめ」として、別紙でメニューがあるようですが、この日はお昼に訪問したためか、まだ置いてありませんでした。←こちらもFacebookで情報を得られるようでした。過去のを見てみると、お刺身や一品系、お鍋系のメニューが計15品程度記載されていました。

ドリンクメニュー

こちらはドリンクメニューです。特筆すべきは、タイムサービスとして、19:00までの時間帯はハイボールが280円でいただけます!

これは、たくさん飲む方には大変嬉しいサービスですね!

0次回にふらっと寄って、一杯やるのもいいかもしれませんね!(←お酒全然飲めないくせに提案!)

コースのご紹介(夜の部)

コース料理のメニュー

コースを注文する場合のみ、飲み放題(60分)が1,000円で付けられます。

こじんまりとしたお店で、貸切予約もOKとのことなので、仲良しメンバーで貸し切るとかなり楽しい会になるんじゃないかと思いました。

ちょい呑み3点盛りセットの案内

あと、ちょい呑み3点盛りセットもありましたよ!

今回いただいたもの

名水ポーク南蛮いため(税込750円)

名水ポーク南蛮いため

今回は、「名水ポーク南蛮いため」をチョイスしました。

メインのほか、「ひじき煮」に、「キャベツ・ほうれん草・かまぼこの和え物」にご飯、味噌汁、漬物がついてきました。

ご飯の量を聞いてくれたので、ちょっとだけ大盛りにしてもらいました。この内容で税込750円はいい感じです!

ひじき煮まずは、ひじき煮からいただきます。

ひじき煮の接写画像

具材はひじきのほか、オーソドックスなこんにゃく、にんじんが入っていました。
普段、海藻類が不足しがちな私には、栄養面でも大変ありがたい!

程よい濃さの味付けで美味しかったです。

名水ポーク南蛮いため

こちらがメインの「名水ポーク南蛮いため」です。(もしかすると、「名水ポーク甘酢いため」だったのかもしれません…)

名水ポークのバラ肉でしょうか?スライスされた長〜いお肉に玉ねぎ、にんじんが入っています。アクセントに豆苗盛り付けられており、ごまが掛かっていました。

味付けは、かなり酢豚に近い味付けで、酸味があり、片栗粉でとろみがついた感じ。

「南蛮」とあったので、辛いのかと思いましたが、辛さは感じられませんでした。

Facebookの過去の日替わり御膳のメニューを見ていると、2018年2月2日のメニューで「名水ポークの甘酢いため」というのがありました。完全に、これなのかなと思いましたが、真相は定かではありません。(メニュー表を出し間違えておられたのかなぁ…)

まぁ、美味しかったので気を取り直して参ります!

ショーケースに並ぶ名水ポーク

ショーケースに、美味しそうに並んでいる名水ポークを、注文が入ってから、「ジュー、ジュー」といい音を立てて炒めてくれます。

名水ポーク南蛮いための接写画像

で、肝心のお肉ですが、さすが、富山(黒部)が誇る名水ポーク!!

何気なく食べても、鼻から抜ける時に、明らかに旨味が押し寄せます!
「あ、美味しいわ!」と思って、よーく味わうと尚さら美味しいです。

酸味のある味付けも、白ご飯を進めます。

キャベツとほうれん草、かまぼこの和え物

こちらは、キャベツとほうれん草、かまぼこの和え物です。

さつま揚げというか、ちくわというか、その中間的なかまぼこと、お野菜がいい感じで和えられており、すぐになくなりました。ちょっぴり白かったので、牛乳とか豆乳を少量使って和えていたのでしょうか…。よくわかりませんが、程よいしょっぱさで美味しかったです!

味噌汁

味噌汁は豆腐、わかめ、ねぎが入っていました。
お昼に味噌汁をいただくとホッとします。

どれも大変美味しゅうございました!!

スポンサーリンク

さいごに

aji食彩 はるさん、大変おいしく、お店の方の印象もよく、素敵なお店でした。

ランチしかまだ行っていませんが、お店は落ち着いた雰囲気で綺麗だったので、友人を誘って、夜も行ってみたいものです。メニューを見る限り、コスパも良さそう!

お店がかなりこじんまりとしているので、混み具合によってはすぐに入れないこともあるかもしれませんが、ボルファート1階という土地柄、他の飲食店さんも複数入っているので、そういう面では安心かと思います。

タイトルにも入れましたが、平日に時間のある方でしたら、環水公園を散歩して、そのあと、aji食彩 はるさんにランチに行かれると、素敵な1日になることでしょう!!

といったところで、今回はこの辺りで。

aji食彩 はる
富山県富山市奥田新町8-1 ボルファートとやま1階
〈TEL〉076-471-7585
〈営業時間〉
昼の部  11:30〜14:00(昼は平日のみ営業)
夜の部  17:00〜21:00
〈定休日〉日曜・祝日
(※2018年2月27日現在の情報です)
★「食べログ」で口コミをチェック★

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

 - 和食, 居酒屋・バー , ,