【海の神山の神 本店/富山市】富山の魅力満載な居酒屋さんに行ったんだ!

      2019/05/10

どうも、チャン(@TSUTAERU_TOYAMA)です。
今回は、富山第一ホテル近くにある海の神山の神本店さんを紹介します。

今回が3回目の訪問でした。過去1回は県外のお客さんに富山のおいしいものを食べてもらおうと友人が設定してくれた会で利用、もう1回はランチをいただきに一人でふらりと。
以前いただいた、山芋のステーキ?が猛烈に美味しかった記憶があり、それも期待しつつ、おいしいものを食べに行ってきました。

スポンサーリンク

海の神山の神 本店

外観

今回は17:00頃にお店に電話をし「18:30〜2名」で予約したところ2階の個室(掘りごたつ)を準備してくれました。近くのコインパーキングに車を停め、いざ訪問!

入ってすぐの通路

店内は靴を脱いで上がるスタイルです。上がるとすぐに大量の色紙がお迎えしてくれます。さだまさしさん、松平健さん・・・錚々たるお名前がズラリ!

個室はこんな感じです。

入ってすぐに撮り忘れたので、帰り際に撮りました。皿が並んじゃってます。ゴメンナサイ。

逆サイドから撮影

こじんまりとして、落ち着いた照明でした。扉もあるので、いろんな話ができますね!
以前、8人ほどでお邪魔した時は、大きなテーブルがある部屋でした。その部屋も締められる戸?のようなものが付いていた記憶があるので、他のお客さんからの視線を気にせず、食事できる部屋が多いっぽいです。嬉しいポイント!

メニュー

写真でドーンと紹介します(雑・・・)






富山県内各所の名物がメニューに盛り込まれています。地酒も豊富!
ちなみに、期待していた山芋ステーキ的なんは、今回はありませんでした。以前お邪魔した頃限定のメニューだったのかな・・・。残念。

今回いただいたもの

津軽りんごジュース


かわいらしく乾杯させていただきました。

お刺身盛り合わせ(五種盛り)


本日は、スズキ、甘エビ、ガンドブリ、サス(カジキまぐろ。富山ではサスとかザスとか言います)、サバでした。日によって変わるんだろうな。美味しかったですが、1,850円+税なので、正直コスパはイマイチかなというのが印象でした。

丸茄子揚げ出し


こちらは、その日のおすすめメニューよりチョイス。当然うまいっす。なすを揚げるという行為は人間にしかできない素敵な行為なんだと改めて実感しました。ありがとう、神様!

 黒部名水ポーク角煮〜温玉のせ


お肉、めちゃくちゃ柔らかくて美味。大根にもしっかりと味が染みておりました。私は通常、お肉の脂身は避けて残すタイプの人間なのですが、今回は別でした。脂身も全然脂っぽさがなく、むしろ旨かった。さすが黒部名水ポーク!2口目で温玉も一緒にいくと最高でした。

紅かに生春巻き


こちらは「高志の紅がにとふぐフェア」という期間限定メニューからチョイス。

カニしっかり入っております!そして、いろんな味がします。カニのほか、アボカド、サニーレタス?、人参、ネギ、ミョウガ、ごま。他もあるんかなー?私が感じた食材はそんなところです。生春巻きのもっちりとした食感と、各種野菜のシャキシャキとした食感が爽やかでした。ちなみに、青じそドレッシッグがかかっており、お好みでシーザードレッシング風のタレに付けて食べるスタイルです。

紅かに雑炊


こちらは安定のホッとする系の美味しさです。締めに雑炊っていいですよね。


こちらも結構たくさんカニが入っておりました。もっとガッツリすくって写真を撮ればよかったのですが、なにぶん、カニを早々にがっついてしまいましてね・・・
でも、確かに結構入っておりました!

スポンサーリンク

最後に

料理の味には安定感があり、店内は落ち着いた雰囲気。店員さんも和服を着ておられ上品な感じでした。帰り際、目に入ったのですが2階には和風バーのようなカウンターエリアもありました。1階には囲炉裏の席もあります。
紅カニのフェアをやっていたり、メニューにます寿司や五箇山豆腐のステーキ、おわらポーク塩麹焼き等々、富山らしい要素満載。富山の地酒も各種扱っているようなので、県外の方と食事をする際にもいいお店だと思います。ごちそうさまでした。また近々、長芋ステーキも狙いつつ、食べに行きます!

海の神山の神 本店
富山県富山市総曲輪1-1-13 筧田ビル 1・2F
TEL:076-445-1155
【ランチ】11:30~14:00※平日のみ
【ディナー】17:30~23:00(L.O22:30)
(※2017年9月28日現在の情報です)
★「食べログ」で口コミをチェック★

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

 - 居酒屋・バー