【食堂MARUKO(マルコ)/富山市】2018年4月オープン!赤炊き(赤味噌の和牛すじ煮込み)をはじめ、定食が旨い!お酒もあって、金・土は夜も営業!

   

定食メニューをはじめ、自家製燻製もいただける!

どうも、チャンです。

昨日、食堂MARUKOさんで晩御飯をいただいてきました。

金曜・土曜は夜の時間帯も営業されており、居酒屋的な使い方もできる便利なお店!その時間帯でも、お昼と同じ値段で定食が注文できるので、リーズナブルに満足感を得ることもできるかと思います!

かなりいい感じのお店でしたので、ご紹介いたします。

スポンサーリンク

食堂MARUKO

外観(食堂MARUKO)

食堂MARUKOさんは、2018年4月20日に富山市下掘にオープンされました。以前、古苑という定食屋さんがあった場所。リノベーションってやつですね!

富山地方鉄道の朝菜町駅の近くで、大通りに面しているので比較的わかりやすいと思います。(ジョーシン富山南店の前の道を800mほど南下すると右手に見えてきます。)

駐車場

駐車場の案内

この案内のとおり、お店の前(4台分)と隣(3台分)に駐車場があります。

お店の前の駐車場

お店の前はこんな感じ。4台分の駐車スペース。

(お店の左側)のスペースにも3台分駐車できます。

右奥の3台分が食堂MARUKOさんの駐車場になりますのでお間違いなく!

店内の様子

店内の様子

店内はこんな感じ。向かって左側に小上がり席、中央にテーブル席、右側にカウンター席があります。

店内はとても綺麗(トイレも綺麗!)で、どこか懐かしさとモダンな雰囲気が共存していました!

小上がり席

小上がり席は、4人がけのテーブルが4卓ありました。和の雰囲気!

テーブル席

テーブル席はこんな感じ。4人がけが2卓。

カウンター席

カウンターは結構ゆったりとした配置で7席分の椅子が置いてありました。かなりモダンな感じでバーのような雰囲気!

メニュー(税別表示です)

定食メニュー

定食メニュー

お店の看板メニューが「赤炊き(マルヤ八丁味噌使用 黒毛和牛すじ煮込み)定食」!

ランチタイムに限らず、夜(金・土のみ夜営業あり)も定食をオーダーできるのは、とてもありがたい!

カウンター上の黒板(日替り定食メニュー)

カウンター上の黒板(日替り定食メニュー)

本日の日替り定食は、「牛ハラミ定食」と「味噌もつ定食」!

その他のメニュー

その他のメニュー

お酒もあります!
そして、自家製スモークや手作りコロッケ等、おつまみ系メニューもありました。

夜メニュー

夜メニュー

本日の一品

本日の一品

本日のスペシャルメニュー

本日のスペシャルメニュー

今回いただいたもの

コーラと烏龍茶で乾杯

まずは、ウローン茶とコーラで乾杯!

赤炊き定食と牛ハラミ定食

そして、相方はお店のおすすめ「赤炊き定食(並)」を、
私は日替りの「牛ハラミ定食」をオーダーしました。

赤炊き定食(並) 900円+税

赤炊き定食の土鍋

メインの赤炊きは「MARUKO」の文字がかかれた熱々の土鍋で提供されました。

赤炊き定食

蓋を開けるとこんな感じ。グツグツ!

赤炊きのほか、白ごはん、赤味噌(佃煮風)、ポテトサラダ、漬物がセットになっています。

赤炊きの牛すじ

赤炊きには、黒毛和牛のすじ肉がゴロッと入っているほか、こんにゃく、豆腐、極太メンマも。

相方は「並」を注文しましたが、牛すじをはじめ、具材が結構たくさん入っていて嬉しそうでした。

赤炊きの牛すじ(その2)

牛すじですが、ゼラチン質が多い「THE スジ」というよりは、「お肉寄り」という感じ。

そして、かなり柔らかくなるまで煮込まれているので、ホロホロとほどける食感!
&赤味噌の旨味もしっかりとお肉に浸透!

スープ(汁)は、口に入れた瞬間、洋食のデミグラスソースを思い出しました。が、やっぱり最終的には和の感じ。奥深い旨味がありましたね!(一口もらった私の感想)

赤炊きの牛すじ(その3)

これは白いご飯が進みます。うまし!

赤炊きの豆腐

そして、途中に豆腐を挟むことで単調にならず、さっぱりとします。

赤炊きのメンマ

メンマは極太!

相方は一緒にラーメン屋さんに行くと、ほぼ毎回メンマ増しにするほどのメンマフリーク。
「ラーメン屋さん以外でのメンマとの遭遇」には当然、大喜びしておりました。

ポテトサラダ

ポテトサラダは、ややしっとりめの仕上がり。そこに、ささみの燻製が少し入っていて、若干のスモーク感をプラス。

これも美味しかったです。

赤炊きのメンマ(その2)

最後の最後は、やはりメンマで〆るご様子(笑)

牛ハラミ定食(920円+税) 

牛ハラミ定食

こちらは私が注文した「牛ハラミ定食」!

鉄板で焼かれたたっぷりの牛ハラミに白ご飯、ホテトサラダ、ミニサラダ、キムチ、赤味噌(佃煮風)、味噌汁がついて、「920円+税」はなかなかのコスパではないでしょうか。

牛ハラミ

こちらの牛ハラミは、醤油ベースのタレに赤味噌を合わせたような味付け!違ったらすみません…

これもなかなかの量があって、満足感十分!

牛ハラミと白ご飯

ハラミ特有のプリプリ感が食欲をそそります。

こちらも白ご飯との相性、バッチリですね!

赤だしの味噌汁

味噌汁も、もちろん赤だし。

豆腐、わかめ、麩、わけぎといった、オーソドックスな素材。私には、少しだけ濃い目かなぁという感じはしましたが、〆に美味しくいただきました。

スポンサーリンク

さいごに

我々は土曜日の19:00ジャスト(=夜の部の開始時間)に訪問しましたが、その後30分程度の間で、続々とお客さんが入っていました。

ご家族、お子様連れのママさん達、カップル、20代くらいの男性グループなど…

オープンされたのが今年(2018年)の4月とのことですが、すでに、幅広い世代からの支持を獲得されていたようでした。

それも納得!!

今回は定食のみの注文にしましたが、自家製の燻製や、夜限定の赤炊きチーズリゾット等、気になるメニューもまだまだあるので、またお邪魔して色々試したいなぁと思ったのでした。

空間も素敵でしたし!

といったところ、今回はこの辺りで失礼します。

食堂MARUKO
富山県富山市下堀41-7
〈TEL〉076-494-9099
〈営業時間〉
LUNCH: 火〜土 11:00〜15:00(17:00?)
DINNER:金・土 19:00〜23:00営業時間(入口の張紙)
※入口の張り紙には「LUNCH 火→土 11:00〜15:00、DINNER 金・土 19:00〜23:00」の旨記載。
一方、名刺・店内のメニューには「営業時間11:00〜17:00、金・土のみ19:00〜23:00も営業」の旨、記載がありました。情報が錯綜しておりますが、張り紙の方が後から付けたっぽいので、今は「15:00」が正解なんじゃないかと予想しております。(責任は持てませんので、参考情報ということでご了承ください。)
〈定休日〉月曜、日曜、祝日
(※2018年9月8日現在の情報です)

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

 - 和食, 居酒屋・バー, 洋食