【レッドバロン 富山五福店】大手バイク屋さんで愛車250TRのオイル交換をしてきた!

      2019/05/04

ブロローン!
にわかライダー、チャン(@TSUTAERU_TOYAMA)です。
先日、道の駅カモンパーク新湊etc…に行ってきました。

で、新湊から帰ったあと、時間があったのでバイクのオイル交換をしに、いつもお世話になっているレッドバロンさんに行ってきました。

さかのぼること約3年、私と愛車・カワサキ250TRとの出会いもこの地でした。

その後のアフターフォローもバッチリしていただいております!

ということで、たまには食事以外の記事も書いてみます。

スポンサーリンク

レッドバロン 富山五福店

マスコット
レッドバロン富山五福店は市電通り沿い、富山大学の近くにあります。「ショッピングセンターアリスの向かいです!」でわかる人はなかなかの富山通でしょう。

というか富山市民でしょう。

愛車購入エピソード

購入当時はまだ、免許を取るため自動車学校に通っていた段階でしたが、毎日、YOUTUBEやなんやでバイクを調べては寝不足になる生活を送っておりました。

これでは「体がもたん!」と思い、免許取得前にバイクを契約したのでした。(中免なので401cc以上のバイクは乗れません…)

購入に際しては新車をネットで買うか、中古車屋さんで現物を見て買うかで悩んでいましたが、後々のメンテナンスのことを考えて、後者にしました。そして、大手の方がスケールメリットが大きく、手厚い対応が受けられると思い、レッドバロンさんに決めたのでした

実際にお店に顔を出すといろいろ気さくに教えてくれたし、何より展示在庫がたくさんあって、テンションが上がりましたね。

もともと、本命は「HONDAのFTR」か「YAMAHAのSR400」のどちらかにするつもりで来店したのですが、展示してあった250TRに一目惚れし、金額的にも折り合いがついたので即決したって流れです。
(当方、安全第一なので、無茶はしません。なので速いバイクなんて用無しでした。250TRは高速道路は怖くて絶対乗れないけど、一般道なら必要十分です。)

愛車250TR

当時の展示(いいでしょ?)

この写真をみると、どのバイクにしようかワクワクしていた時を思い出します。人生初のバイクでしたのでね。

ここで実際にエンジンをかけてもらって、心地よいマフラー音で、胸が踊り即決したのでした。

中古って、劣化という側面もあるけど、前のご主人がいい感じでカスタムしてくれてれば、それはプラスの側面ですよね。僕の250TRもいい感じでカスタムされていたのです。

結局、契約後も納品までの期間は、YOUTUBEで250TR関連動画を見まくってイメージを高めておりましたので、寝不足だったことは言うまでもありません・・・

オイル交換(本題です…)

作業場
話はそれましたが、今回はオイル交換をしてもらってきました。写真は私のバイクではありませんが、作業場はこんな感じです。
大量の工具が置いてあり、知識豊富なスタッフの方が丁寧に作業をしてくれます

作業は30分弱で完了しました。今回はオイル交換に合わせ、空気圧調整、消耗品の確認、ミラーの緩み調整も一緒にしてくれました
(ちなみに、レッドバロンではタイヤに無料で窒素ガスを入れてくれます。窒素の方が空気圧が減りにくいのです!)

オイルリザーブシステム

オイルリザーブシステム

このシステムは、ざっくり言うと、一定量のオイル(15Lまたは30L)をリザーブし、必要な時に給油・交換できるシステムです。全国のレッドバロンで、バイクさえ乗っていけば、対応してくれます。
自分でオイル缶を購入し交換する場合は、どうしてもオイルの残りが出てしまい、保管や処分が面倒だったりしますが、このシステムなら、店舗にあるオイルから必要な分だけ引き出せるので、無駄や手間がありません。

今回も急に思い立って、時間があったのでふらっと行ってきました。それくらいのノリで気軽にオイル交換ができるってわけです!

有効期限なしで、もしバイクをレッドバロンに手放したり、買い換える場合でも、払い戻しがあり、コスト的にも十分魅力的と言えます。
オイルリザーブシステム特別買取特典

金額面のお話し(VSグレードのオイル30Lを例に)をすると…

・30Lリザーブする場合、初期投資はオイル代として18,000円必要
・30L使い切って再加入、または、レッドバロンで別のバイクに乗り換える場合に、再加入する場合には12,000円で再び30Lをゲット
・乗っていたバイクをレッドバロンに売却する際に、余ったオイルは1Lにつき2,000円で買取。
で、上記特典を使えば、最大3万円で買取してくれます。

少々わかりにくいので、例で見てみましょう。

【例1】15L以上余り、バイクを売却
⇨3万円で買い取ってくれるので、オイル代だけで考えれば得をする計算になります。
【例2】9L余り、バイクを売却
⇨18,000円買い取ってくれるので、オイルは実質無料だったという感じです。
【例3】6L余り、バイクを下取りに出し、別のバイクへ乗り換え
⇨6L余ったをすると、12,000円で買い取ってくれ、それが次のオイル代に充当されるため、乗り換えた後のバイクのオイル代は実質無料という計算になります。

(※工賃は1回につき、税込630円かかりますが、消耗品の取り替え等もしてくれ、何より専門家がやってくれるので、安心ですね!)

レッドバロンとしても、しっかりとオイル交換されたバイクを入手できれば、その残存価値の高いバイクを他のお客さんに販売できるから、悪い話ではない!という仕組みですね。

なんだかんだ書きましたが、個人的には何よりお手軽かつ安心ってところがでかいです。

スポンサーリンク

最後に

まちの身近なバイク屋さん、レッドバロン。今回はオイル交換を気軽にしたという話でしたが、過去にもバッテリー系のトラブルで的確にご対応いただいたことがあります。自分でわかる程度のトラブルならいいですが、実際にバイクライフを過ごす上で、専門家に見てもらわないとわからないというケースも多々あるかと思います。

そういう面でも大手のレッドバロンは安心そのものですね。
そして、富山五福店さんは親切・丁寧に作業されますので、その点も安心です!

これから富山でバイクの購入を検討されている方にはオススメできると思います。

今回はこのへんで。それでは!

オイル交換終了後

オイル交換で愛車リフレッシュ!

レッドバロン 富山五福店
富山市五福2343-1
TEL:076-431-1182
定休日 水曜日(祝日は営業)
営業時間 10:00~20:00 (工場受付時間:~19:00)
(※2017年10月7日現在の情報です)

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

 - ちょっとお出かけ ,