【鶴喜(つるき)/富山市】富山うどん界の名店!県外からも来店者続出!天ざるうどんが絶品ですよ!

      2019/05/11

初バイト??…。
どうも、チャン(@TSUTAERU_TOYAMA)です。

先日、富山駅前エリアのビジネスマンをはじめ、県内外から多数のお客さんが訪れる人気店、鶴喜さんでうどんをいただいてきました。

鶴喜さんは私の大好きなうどん屋さん。昔から通っておられる方は、「鶴喜は、厳密にはそば屋や!何言ってんねん若造!」と言われるかもしれませんが…。現在はうどん一筋でやっておられます。

知り合いにも熱狂的ファンがいます。現在海外で仕事をしている富山県出身の友人N。

彼は、数ヶ月に一度富山に帰ってきます。毎度、富山空港に着くや、タクシーで鶴喜へ。天ざるうどんを嗜んでから家へ帰るそうです。

ということで、私界隈では、私を含め、鶴喜フリークが多い。

そんな鶴喜さん、ここらでご紹介します!

スポンサーリンク

鶴喜

外観(鶴喜)

それはひと昔前のこと…
富山県内の高校を卒業し、県外の大学に進学したチャン少年(18)。

入学してから数ヶ月、夏休みまでは親のすねを囓りまくり、アルバイトもせず悠々と過ごさせていただきました。そして、夏休みになり、故郷富山に帰省。

「ちょっとは真面目に生きるか!!」ということで、短期アルバイトとして夏休みの2ヶ月弱限定で鶴喜さんにお世話になったのです。私にとっては、こちらが人生初のバイト先。

平日・土曜を問わず、かなりたくさんのお客さんが来店されるので、アルバイトは大変でしたが、本当によくしてもらって、とっても思い出深いお店。何度も鶴喜さんの味をいただいておりますが、ホントに美味しいんだよな…

当時で、創業40数年と言っておられたので、現在はおそらく、50年選手ですね。素晴らしい!

さて…本題です!

入口

鶴喜さんは富山市新桜町にお店を構えておられます。富山駅からは徒歩圏内で富山市役所の近くです。

富山市民の方には、以前、富山中央署があった場所の裏と言った方がわかりやすいでしょうか。

専用の駐車場はないので、お車の方は近くのコインパーキングに停める形になります。近くにたくさんあります。
ちなみに、お店のすぐ隣にもコインパーキングがあるので安心です。

あと、お店の前には打ち水がしてあり、とても風情があります。当時の打ち水担当は語る。

店内の様子

店内の様子

店内に入ると、こんな感じです。

写真でも見切れていますが、右側には、待ち席があります。
鶴喜さんは、昔から人気店であることに加え、市役所・県庁等のビジネスマンの方も多数来店されます。 12時〜昼休みの職場が多いので、その時間帯は特に混むことが予想されます。可能なら、開店時間である11時に合わせて来店するとスムーズかもしれませんね。

席はテーブル席と、お店の奥には小上がり席があります。

テーブル席と手入れされた中庭

テーブル席はこんな感じ。こんな感じの4人がけテーブルが11卓あります。

庭がいい感じですね〜!!当時の水やり担当は語る。

小上がり席

小上がり席はこちら。3卓あります。

メニュー

メニュー

メニューはうどんのみで、税込表示です。

天ざるうどんが一番人気!
冬でも、周りのお客さんの7割くらいは天ざるを召し上がっておられる印象でした。

でも、鶴喜さんは、温かいうどんも美味しいので、毎度とても悩むんですよね…

ただ1点、
冷たいうどん、温かいうどん、いずれにするにせよ、エビや天ぷらが嫌いって人以外は、天ぷらは食べた方がいいです。きっと幸せになれます。

 今回いただいたメニュー

天ざるうどんと月見うどん

結局、僕は天ざるうどん、同行した相方Noriは月見うどんをチョイスしました。

天ざるうどん税込950円

天ざるうどん

麺は店主の手打ちです!そして、結構なボリュームで、1.5人前くらいはあるイメージですね。

エビの天ぷらは2尾がデフォルト。少し濃いめのお出汁にドボンして食べるとめちゃくちゃ美味しいので、追加でエビを注文される方も結構おられますよ。

薬味は小皿にのっているネギのわさび。そのほか、麺の上にのっている海苔でいただきます。

うどんをつけるつゆ

こちらは、秘伝の濃い目のつゆ。ダシがしっかり効いていて美味しいんですわ〜

エビ天

あと、エビ天との相性が最強。このダシに付けた状態のエビ天は、僕のエビ天史上、歴代トップを保っております。ちょっと、ねぎを入れた状態でドボンしてください。無敵です。

麺(うどん)

麺を接写してみました。

このとおり、表面がツルツルです。口に入れると一瞬プニュッとした食感がしてモチモチ感が楽しめます。そして、噛むとしっかりとしたコシがあるうどん。

麺(うどん)2

お出しに付けてズズズゥ〜!!

たまらんです。

月見うどん税込700円

月見うどん

こちらは同行した相方が注文した月見うどん。

温かいうどんのダシは、かなり優しめのホッとするお味。こちらも当然、ボリューム大。

卵が絡む麺

月見の場合は、卵でマイルドになり、さらに優しくなります。

麺は、ざるよりも、少し柔らかめになります。

優しめの味、柔らかめでツルツルの麺は、箸を動かすスピード、咀嚼するスピードを速めます。

汁を全部飲んでいる様子

塩分の取りすぎに普段から配慮している、健康優等生である相方Nori。

本日ばかりは不良になってしまったようです。

完飲

優しすぎるぜ〜の美味すぎるぜ〜で、完飲。ごっつあん!

スポンサーリンク

さいごに

僕にとっては、懐かしの場所で、思い出深い鶴喜さん。こちらで一生分のエビの殻を剥かせていただきました。
でも、その過去がなくても、純粋におすすめな老舗うどん店。だって美味しいから。
古くからの常連さんがたくさんいる点でも、容易に説明がつきます。

お年を召された方はもちろん、若い世代の方で、まだ食べたことのない方にはぜひ、足を運んでみてもらいたいお店です。

お腹いっぱいになるまで、こだわりのうどんをすすり、美味しい天ぷらをいただけば、それはもう至福の時間が訪れますよ!

では、今回はこの辺りで。懐かしいぜ〜

鶴喜
富山県富山市新桜町6-2
〈TEL〉076-441-8496
〈営業時間〉11:00~14:00※ただし、麺がなくなり次第終了
〈定休日〉日曜
(※2018年2月3日現在の情報です)
★「食べログ」で口コミをチェック★

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

 - そば・うどん