【富山達磨(とやまだるま)/富山市】北陸初の達磨一門!落ち着いた店内でこだわりのお蕎麦をズズズズズッ!

      2019/05/11

暑い日には、冷たいお蕎麦はいかがでしょう!?

8月上旬のこと、猛烈な暑さに見舞われた私たち(@TSUTAERU_TOYAMA)は富山達磨さんでお蕎麦をいただいてきたのでした。

富山達磨さんは、お蕎麦界で有名な広島「達磨 雪花山房」にて修行をされた後、富山にてお店を出されました。

北陸初の「達磨一門」とのことです。(ワタクシ、「達磨一門」という言葉をこちらのお店で初めて聞いた蕎麦素人です!ご了承くださいませ…)

達磨一門のお店所在地

達磨一門のお店所在地

それでは、お蕎麦のようにサラッとご紹介してみたいと思います!

スポンサーリンク

富山達磨

外観(富山達磨)

富山達磨さんは富山市黒瀬北町一丁目にございます。

大通りから少しずれた場所になりますが、お店のお隣には、大人気フランス菓子店のパティスリー ジラフさんがあります。

閑静な佇まいが蕎麦への気持ちを高めてくれますね!

駐車場

お店正面にある駐車場
このように、お店の正面には、4台分の駐車スペースがあります。

駐車場のご案内

そのほか、この案内のとおり、お店の裏側に10台分の駐車スペースがあります。
なお、お店の入口に向かって左横の駐車場は、富山達磨さんの駐車場ではないので、ご注意ください!

店内の様子

店内の様子

店内は靴を脱いであがるスタイルです。

テーブル席

店内のテーブル&椅子席は4〜5人が座れるものが2卓。

和室の席

店内奥側には、畳の和室!4人×2卓。真ん中に間仕切りがありますが、それを外せば、8人卓へも変身しそうです。

ちなみに、掘りごたつではなく、座布団スタイルでした。

カウンター席

そして、今回私たちがいただいたカウンター席!

外の緑を見ながらいただけるので、お天気のいい日はオススメです。

メニュー

おそばのメニュー

おそばのメニュー

天ぷら・お酒メニュー

天ぷら・お酒メニュー

メニューはいたってシンプルです。

「そばを食べたい方のそば屋さん!」って感じで潔いですね。

今回いただいたもの

ざるそば(税込864円)

ざるそば

こちらが、私も相方も注文した「ざるそば」です!

薬味はねぎ・わさび・辛味大根。

お蕎麦のアップ写真

そばはこんな感じ。

細めに切られたこだわりの二八蕎麦です!!

北海道・茨城・長野から仕入れられた6種類の玄蕎麦(収穫されたままの殻つきのそばの実のこと。)は時期によって配合を変え、必要に応じて石臼で製粉されているそう。

店主の強いこだわりが感じられますね!

お出汁につけていただく

やや辛口に仕上げられたお出汁に絡めてズズズズズ〜!!

このお出汁もこだわりの一品。

厳選された真昆布(北海道函館市産)、枯本節(=出汁などに最適な鰹節、鹿児島県枕崎市産)、茶花どんこ(=干し椎茸、静岡県伊豆市産)などから仕上げられたお出汁も蕎麦とベストマッチです。

お蕎麦の風味がいいですねぇ〜

蕎麦湯

食後には、頃合いを見計らって蕎麦湯が提供されました。

私は、がぶ飲みはしませんが、蕎麦屋さんならではの体験なので、お店で提供されれば、いつもいただいてみます。

なかなかの濃厚さで、お蕎麦の風味が生きていましたよ!!

今回は、さっぱりとお蕎麦のみをいただきたい気分で、天ぷらは注文しなかったので、次回は天ぷらも試してみたいところです。

スポンサーリンク

さいごに

まさに、蕎麦専門店の富山達磨さん。

美味しい蕎麦がいただけるので、「今日はお蕎麦だ!」という日には、ぜひ伺いたいお店です!

静かな雰囲気の店内なので、心を落ち着かせてお蕎麦に集中したいところです。

ちなみに、ざるそばは普通盛りだと、量はそんなに多くないように感じたので、富山達磨さんでは軽めに済ませて、お帰りの際にお隣りのジラフさんでケーキやチョコレートを買って帰るのもいいかもしれませんね!(ジラフさんのケーキは結構、大人なテイストですよ!ちなみに、ジラフさんはイートインも可能です!)

ジラフの濃厚ケーキたち

まさに和と洋の融合。

そんな休日もたまにはいいですよね!

といったところで、今回はライト目にご紹介いたしました。

では、また!

富山達磨
富山県富山市黒瀬北町一丁目8-8
〈TEL〉076-492-3989
〈営業時間〉11:30〜15:00
〈定休日〉月曜(月曜が祝日の場合は営業、翌火曜が休業)、第2・第4火曜日、その他不定休あり
(※2018年8月18日現在の情報です)
★「食べログ」で口コミをチェック★

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

 - そば・うどん