【麺・吉平(よしひら)/富山市】富山で唯一無二の醤油ラーメンを食す(塩ラーメンもあり。鰹も旨い!)

      2019/05/27

【2019年5月25日、メニュー情報を更新しました!】

どうも、はじめまして。
小早川(@TSUTAERU_TOYAMA)と申します。

これからちょくちょく記事を書いていこうと思いますので、
どうぞよろしくお願いします。

さて、初投稿のお店は…

スポンサーリンク

麺 吉平

外観

チャンと行ってきました。
田園風景に煌々と輝いております。
外見からもこだわっているのが伝わってきますね。
これは期待も膨らむってものです。

入店。
レモン入りの水が鎮座しております。

レモン水

別名「おしゃれ水」お口さっぱり

 

メニュー【2019年5月27日情報更新】

麺

米・ミニドン・トッピング

米・ミニドン・トッピング

冷つけ麺

冷つけ麺

ドリンク

ドリンク

せっかく夜に来たので、夜限定の「塩」が気になりますね。
↑以前は、「塩」は夜限定でしたが、2019年5月25日現在、「塩」はお昼にも注文可能になっていました!

私は「醤油」を、同行のチャンは「塩」をオーダー。

せっかくなので、サイドメニューから…
「きざみチャーシューごはん」と「ひき肉ラー油ごはん」も。

※無料トッピングを「ゆずこしょう」「ニンニク」「しょうが」から選べます。
二人とも「しょうが」をお願いしました。

今回いただいたメニュー

醤油(税込780円)

見るからに美味しそう

このビジュアル。

まずスープをいただくと、しっかりとしつつもキレのある(?)醤油が主張してきます。
それを下支えする魚系の出汁と、表面を覆う香味油(詳しくは知らない)のおかげで、全く飽きが来ません。

※夢中で食べていたので無料トッピングのしょうがを入れ忘れました。
最後にスープに入れてみたのですが、スープをまとめ上げ、キリッとした味になりました。
ガラッと味チェンされるので、ある程度食べ進めてから少しずつ投入orレンゲで混ぜ混ぜがオススメです。

 

トッピングは、表面をあぶったチャーシューが数枚とトロットロの味玉が半玉、シャキシャキもやしと海苔、食感の良いネギと香ばしめな粉が鎮座しています。

チャーシュー ザ ジューシー

中でもこのチャーシューが絶品!提供の直前にあぶっているので、持ち前のジューシーさが更に爆発しています。
これはサイドメニューの「きざみチャーシューごはん」にも期待が高まります(後述しますが、注文して正解でした。)。

この縮れがスープと絡むこと絡むこと。箸が止まりません。

麺は中太くらいの縮れ麺。モチモチとしてスープにも負けません。良い感じにスープと絡みます。
麺とスープ、まさにウィンウィンな関係。

塩(税込800円)

こちらはチャンが注文した、塩。

少しいただきましたが、イメージを覆す濃厚なスープに驚きました。
さっぱりした塩とは異なる、様々な旨みが所狭しと押し寄せてくる系の塩。
最後にほんのり魚介系が香るのは醤油と似ているかも。美味いです。

この透明感からは予想もつかない飲みごたえ

トッピングも醤油とは異なります。

モモ肉を使用したチャーシューは肉の旨みがギュッと(チャン談)。
最初は「?」でしたが食べて納得のキクラゲも良い仕事しています。
比べてないのでわかりませんが、味玉も醤油とは違うビジュアルでした。
そして味チェン用の柚子は後で浸すのがオススメ。さっぱりとした味に様変わり。一杯で二度美味しい。

細いけどしっかり主張する麺

麺は細めのストレート麺。これがまたスープを吸い上げつつも負けずに主張してきます。
まさにウィンウィンな関係(言いたいだけ)。

きざみチャーシューごはん(税込350円)

ピンボケご容赦。あぶりチャーシューたっぷり!

先述のあぶりチャーシューがご飯を覆い、親友のマヨネーズ兄貴と刻み海苔先輩ががっつりトリオを組んでいます。

チャーシューとマヨネーズの相性については国際的にも認知されているところですが、相手が吉平のあぶりチャーシューなので前例にない美味さです。刻み海苔もしっかり絡んできます。
ご飯にかけられた醤油味のタレもナイスで、箸が止まりません。
もちろんラーメンとも合うのですが、これだけでがっつり食べてみたいです。

ひき肉ラー油ごはん(税込350円)

まさかのエスニック風味!

チャンが注文したので少しいただきました。

味がついたひき肉がのっています。醤油とか味噌ベースの甘辛味を予想していたのですが、予想外に東南アジア系のスパイスが効いています!
この日一番の驚きだったかも。笑
予想とは外れましたが、これはこれで美味いです!しっかりとした肉の味でご飯が進むこと進むこと。
これも単体で一人前分食べたいやーつ。

サイドメニューは二つとも上に乗る具が美味しいのはもちろんですが、何よりご飯の美味さに驚きました。
ご飯が美味い店に間違いなどないの法則。

スポンサーリンク

最後に

私が知る限り、この醤油感は富山で唯一無二ではないかと。

味わい深い醤油とその他食材が混然一体となったスープは絶品です。
スープ、麺、トッピング、そしてご飯と、全てに手を抜いていないのが伝わってきます。
無料トッピングの味チェンも面白いし、個人的にかなりオススメです。
メニューによって麺やトッピングを使い分けるラーメン。今度は「鰹」を食べてみたいです。

レモン水でお口もさっぱり!ごちそうさまでした!

【余談】鰹も、美味かった!!

鰹

再訪し、「鰹」もいただいてきました。

以前、Twitterのフォロワーさんから、「吉平は鰹でしょ!」とのコメントをいただき、前から気になっていたこともあり、いただいてきました。

濃厚なのに、しつこくなく、魚粉臭さもない。
鰹の旨さが麺をすする度に押し寄せ、猛烈に旨かった!

僕は醤油も大好きなので甲乙つけがたい…(同率1位!)

ぜひお試しを~!

麺 吉平
富山県富山市悪王寺67-1
TEL:076-428-2312
営業時間
昼:11:00~14:30(LO.14:15)
夜:18:00~21:00(LO.20:40)
定休日:火曜、月1回不定休有(店内掲示板でお知らせ)

(※2017年11月6日現在の情報です)
(※2019年5月25日現在、メニュー情報更新。)
★「食べログ」で口コミをチェック★

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

 - ラーメン