【やわなり中華そば/富山市】2017年5月オープンのラーメン屋!とんこつ魚介系の中華そばが美味しい!油そばも鮮烈!

   

店主のラーメンへの探究心がアツい!

どうも、チャンです。

先々週のことになりますが、「やわなり中華そば」さんでお昼ご飯をいただいてきました。

いろいろと試行錯誤されながら日々提供されているラーメンは、日によって若干、味が変わるようで、この日はやや甘めの仕上がりとのことでした。

我々が訪問したのは日曜日の13時ごろだったこともあってか、来店(≒着席)から提供まで25分ほど待ちましたが、中華そばも油そばも、それぞれ違った魅力を感じました。混みそうな日は、時間にゆとりを持って行かれるといいかもしれません。あ、Free Wi-Fi飛んでました。待ち時間にどうぞとのこと。

そんなこんなで、ご紹介いたします。

スポンサーリンク

やわなり中華そば

外観(やわなり中華そば)

「やわなり中華そば」さんは富山市山室にお店を構えておられます。ユニクロ富山山室店さんと同じ通りで、石焼ステーキ贅 富山山室店さんのお隣りといった立地です。

駐車場

駐車場の案内

駐車場の案内

お店前から駐車場を撮影した様子

お店前から駐車場を撮影した様子

駐車場は道を挟んだ向かい側に7〜8台分程度ありました。

混み状況によっては、大型車だと停めづらい区画もいくつかあったので、その際はご注意ください。

店内の様子

カウンター席の一部

カウンター席の一部

厨房を囲むようにカウンター席が9席分。

そのほか、4人がけのテーブル席が1卓ありました。

こじんまりとした店内で、(この日だけなのか、いつもなのかわかりませんが)店主がお一人で切り盛りされていました。オープンキッチンなのでラーメンへの店主のこだわりが、ヒシヒシと伝わってきました。一方、繁忙時のやや淡白な接客(ラーメン作りに集中)は、気にされる方もいるかもなぁ…というのが正直な印象でした。

メニュー

メニュー(券売機)

注文は食券制。

麺類は、濃厚あっさり、中華そば、煮干しそば、油そば(追い飯付き)がラインナップ。

なお、日によっては、ここにないメニューが登場することもあるようです。お店のツイッターを拝見すると、「出汁中華」なるものが提供されていたことも。その他、日々、美味を追求し試行錯誤をされている様子なんか確認できました!

「濃厚あっさり」についてですが、一見矛盾しているのでよくわからないと思っていたら、お店のツイッター(https://twitter.com/yawanari_soba)にて解説がありましたので、引用します。

濃厚あっさりの「濃厚」は味が濃いとわけではありません。濃度があるスープであっさり味というコトです。よく聞かれるので改めて。 動物スープのコクの後からやって来る魚介系の花開く感じの繊細な味わいです。うまく言えませんがそんな味です。

なるへそ!

今回いただいたもの

中華そばと油そば(追い飯付き)

私が、左側の「中華そば」と「ライス(小)」を。

相方が、右側の「油そば(追い飯付)」のメンマ増しを。なお、右端のライスは「油そば」を注文すると一緒に付いてくる「追い飯」です。追い飯にしては想像より多めでした!

※ちなみに、店主さんの美味への探求の成果が日々、提供されるラーメンに反映されているようなので、今回ご紹介するもの(2018年8月19日現在の情報)と若干違うものが提供されることがあるかもしれませんので念のため、申し添えます。
(例1:SNSを拝見していると、オープン当初の中華そばは太麺だったようですが、今はデフォルトが細麺。)
(例2:以前は、油そばには「ぶぶあられ」が乗っていなかったのに、今は乗っています。)etc…

中華そば(税込750円)

中華そば

とっても綺麗な見た目!

特徴的なレアチャーシューは、提供直前にスライサーで薄くカットされて盛り付けられます。

そのほか、具材は、かいわれ大根、ネギ、海苔、メンマでした。

スープ

中華そばと聞くと、あっさり系のスープを想像しがちですが、意外にも白湯系のスープでした。結構こってりしており、ラードの脂感もあります。

豚骨、鶏ガラ等の動物系素材に魚介系を合わせたスープに、たまり醤油のコクが加わっています。魚介の塩梅は程よい感じで、苦味までは到達しない絶妙なバランスに感じられて好印象でした。

毎日、手作りのため多少のブレも楽しんでほしいとのことでした。

中華そばの麺

麺は、細めのストレート。

細麺なのにツルツル感のある美味しい麺でした。

レアチャーシュー

レアチャーシュー!適度な弾力で、お肉の旨味とスープが絶妙に絡みます。

これ、美味しいです!!

中華そばは結構濃厚だったので、僕はライス小を頼んで、正解だったなと感じたのでした。

油そば(追い飯付き・税込800円)メンマ増し(税込100円)

油そば+メンマ増し

油そばはこんな感じ。こちらにもピンク色をしたレアチャーシューが付いてきます。

「ぶぶあられ」がカラフルで軽やかな印象!

メンマも完全発酵、無添加の熟成メンマとのこだわりよう。

油そばの麺

「濃厚あっさり」用のカエシ(=スープで割る前のタレ)をたっぷり使ったという、油そば!

そのカエシには、昆布や椎茸、煮干し、節類などが使用されているそうですよ。

相方から一口もらいましたが、鮮烈!

まずはコショウのパンチが口の中に広がり、今まで食べたことのないインパクトがありました。それでいて、油そばを食べているのに、どことなく上品な感じすらしたのが不思議な美味しさでした。

丼の奥にチョビっと付いているのは、見た目的に柚子胡椒かなぁと思ったら、アンチョビペースト!斬新〜

油そばの麺その2

このツルツル・プリプリな麺がいいですねぇ〜

麺を食べ終わったら、残ったタレに追い飯を投入して、掻き込みましょう!

スポンサーリンク

さいごに

日々、研究に研究を重ねられ、毎日ゼロからの手作りスープで一杯一杯を提供されている「やわなり中華そば」さん。

明らかに手が込んだ一杯をいただけるお店なのでラーメン好きな方には、たまらないお店ですね!

完成度が高く、かつ、これからも変化・進化がありそうな予感がしてならないお店なのでした。ただ、入店後、席の案内がなくて戸惑ってしまった点、提供に時間がかかるならその旨ことわりを入れて欲しかった点。その2点だけ少し残念でした。

平日のじっくり時間のある時、また訪問して、「濃厚あっさり」も試してみたいなぁ。

といったところで、今回はこのあたりで失礼します。

やわなり中華そば
富山県富山市山室27番地 ウイングヒル1F
〈TEL〉076-471-5560
〈営業時間〉11時~15時/18時~21時(スープがなくなり次第終了)
〈定休日〉木曜
(※2018年8月19日現在の情報です)

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

 - ラーメン