【麺家 一鶴(いっかく)/富山市】富山の鶏煮干らーめん有名店に潜入!

      2019/05/10

どうも、チャン(@TSUTAERU_TOYAMA)です。
先週末、ここらで富山ラーメン界の有名店でも行っとくか!との話になり、一鶴さんに行ってきました。
ラーメン雑誌や何や、いろんなところで取り上げられており、ファンの方も多いことと思います。

麺家 一鶴


富山市中島にお店があります。8号線から降りてすぐのところです。
昔、富山市でテニスやバドミントンをしていた人なら「MSスポーツの前の道を海側へ、そのうち右手に店があります」とでも言えば分かるでしょうか・・・マニアックですね。
土曜日の昼に行ったこともあり駐車場が満車だったので、空くまで5分ほど待ちました。

正直、お店の外観はあまり新しい感じではなかったですが、店内はとても綺麗です。席数も結構ありました。
先に食券を買うタイプのお店です。先に3名ほど待っておられたので、呼ばれるまで食券を握りしめたまま、入口付近の椅子でスタンバイ。

メニュー


メニューにあるラーメンは次のとおり。右から2列目、光で見えなくてスミマセン。まぜそばの列です。

  1. 鶏・煮干し らーめん【一番人気】
  2. とんこつ・カツオ・鯖 濃厚らーめん(昼限定)
  3. とんこつ・カツオ・鯖 つけ麺(昼限定/10食限定)
  4. まぜそば(夜限定)
  5. カレーまぜそば(夜限定)

※味玉や特製〈味玉+厚切りチャーシュー(1つ追加)〉も選べます。
※2017年9月30日現在。ちょいちょい細かいところは変わってるみたいです。

入店したのが13:30頃だったこともあり、つけ麺やまぜそば類は売り切れていました。さすが人気店!

ただ、私が食券を買おうとした際、ライスにも売り切れランプが点灯しました・・・
「つけ麺、まぜそばの売り切れはしょうがない。こだわっとんもんな。でも、ご飯くらい、たくさん炊いといてくれよーと思いつつ、

(混んでいたせいか、スタッフの方にも軽く無視された感じになったこともあり、当方ちょいと気分を悪くしておりました。「接客もいい」との口コミを見たこともあるので、たまたまだとは思います。)

気をとりなおして、味玉 鶏・煮干し らーめんをポチりました。

味玉 鶏・煮干し らーめん(税込850円)


どどんっ!めちゃうまそうです。さっきのことは吹き飛びました。ワカチコ・ワカチコ〜

スープを一口いただくと、「んーうまい!!」
煮干ワールド炸裂です。鶏白湯も相まって、レンゲが進みます。相当こだわっとんなコレ。

これが野菜を一切使わず、動物100%のこだわりってやつか!と感心。人気店だけあります。

ぶっちゃけ、個人的には、煮干らーめんをいただくと、たいてい名古屋発スガキ◯のラーメンを思い出すことが多いです。(あれはあれでメチャうまい。)
ですが、一鶴さんのは、スガキ◯の味とは、ひと味もふた味も違いました。つまり、私が経験してきた煮干らーめんとは、だいぶ違ったってことです。ここでしか味わえないんだろうなーと、こだわりに脱帽
どうも、シーズンによって旬の煮干を使い分けているそう。すごいです。


小麦たっぷりの中太ストレート麺。やや固めに茹でられており、こだわりのスープによく合います
私は多加水麺も好きですが、このスープには、この麺がベストマッチかと思います。

チャーシュー!かなり厚切りで食べ応えがあります。程よい歯ごたえでうまい
ほんの気持ち、ガーリック系の香りがした気がしました。
チャーシューだけでも良いおかずになるので、なおさら、ライスが欲しかった(←しつこい)

こちらはかじった味玉。少しスープを吸わしてから食べると最高です。

スポンサーリンク

最後に

「これ、仮に自宅で再現するとしたら、どんくらい大変なんだろ?」

そんなことを考えさせられるほど、こだわりってもんを感じました。
特に、腹ペコの時に行って思いっきりすすりたい一杯に仕上がっていましたね。

こんだけ、煮干にこだわってるお店があえて出す、「カレーまぜそば」もちょっと気になるぜ・・・

至極の一杯、ごちそうさまでした!

麺家 一鶴
富山県富山市中島1-3-36
営業時間
昼:11:30~14:00
夜:18:00~20:00(夜は月水金のみ営業、祝日夜は休み)
定休日:日曜
(※2017年10月3日現在の情報です。定休日等変更している可能性があります。)
★「食べログ」で口コミをチェック★

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

 - ラーメン