【麺屋 虎珀(こはく)/富山県高岡市】鶏白湯らーめんが旨い!砺波市の居酒屋「虎徹(こてつ)」の店主が営むラーメン屋さんに行ってきた。

      2019/07/19

濃厚な鶏白湯スープが旨い!

どうも、チャン(@TSUTAERU_TOYAMA)です。
先日、高岡市にある虎珀さんに行ってきました。
富山出身の店主が、東京の有名な鶏白湯ラーメン店で修行された同店。
鶏白湯ラーメンはとても美味しく、「これはまたふと食べたくなるラーメンだな」と思ったのでした。

早速ご紹介します。

スポンサーリンク

麺屋 虎珀

外観(虎珀)

虎珀さんは高岡市野村にあります。
DCMカーマ高岡野村店さんの近くで、少し小道に入ったところなので、ご存知でない方はGoogle MAPなどでご確認ください。

駐車場

駐車場の様子

専用の駐車場は7台分あります。

お店の前には広々とした沢山の駐車スペースがありますが、全てが虎珀さんの駐車時ではないので、ご注意ください。駐車枠に店名が書いてありますので、そちらを目印に。

駐車場の様子(左側)

ちなみにお店の左側にも、駐車スペースがありますよ!

店内の様子

店内の様子

食事席は、L字型に配置されたカウンター席のみとなります。席数は私達が訪問した時は11席となっていました。

なお、店内に待ち席も用意されていました。

店内の様子(カウンター席)

なお、虎珀さんは、食事が終わったら丼は台の上にあげて、テーブルを拭いて帰るスタイルとなっています。
(私達がお邪魔した日は休日のお昼時で、満席でしたが、店員さんが2名でテキパキとお店(主に厨房)を回されていました。)

メニュー(税込表示)

まずは、おすすめのご案内から。

店主のおすすめメニュー
おすすめメニューは「濃厚鶏そば(醤油)」と「濃厚鶏そば(塩)」とのこと。

メニュー(券売機)

店内は食券制なので、ある程度、予習して訪問されるのが吉かと思います!

今回いただいたもの

鶏塩そばと濃厚鶏そば(醤油)

私は、あっさり系をメインでいただきたい気分だったので、写真左側「鶏塩そば」を。

奥さんは、お店のおすすめ「濃厚鶏そば(醤油)」のメンマ増しをチョイス。もちろん、少し分けてもらいました。

濃厚鶏そば(醤油)(税込780円)+メンマ増し(税込150円)

濃厚鶏そば(醤油)

まずは、看板メニューの「濃厚鶏そば(醤油)」からご紹介します。

美味しそうな鶏チャーシュー、独特な形状のメンマが目を引く一杯!

スープ(濃厚鶏そば(醤油))

スープを一口。

見た目通り、かなりとろみがあります。

お店に掲示してあった看板から引用しますと、

新鮮な丸鶏に鶏ガラ·モミジ、香味野菜をくわえて強火で長時間煮込み完成した、コラーゲンと鶏の旨みがたっぷりつまった身体に優しいまろやか鶏白湯スープです。

とのこと。

意外にも、こってりしすぎておらず、それでいて”コク”は感じられる美味しいスープでした。

奥様はかなりお気に入りの様子でした!

麺

麺は、細目のストレート。

歯切れのよい麺でした。伸びる前に思いっきりすすっちゃってください!

鶏チャーシュー

噛むと旨味が広がる鶏チャーシューも絶品!

「鶏つくね」も入っていて、まさに鶏づくしな一杯でした!

鶏塩そば(税込700円)

鶏塩そば

私がいただいた「鶏塩そば」はこんな感じ。

国産鶏のガラを低温でじっくり炊いた鶏100%のスープは、あっさりと淡麗仕様!

でも、そこに特製塩タレと特製鶏油(チーユ)が加わることで、さっぱりとした中にも深みのある美味しさに仕上がっています!

想像以上にくっきりとした味で、インパクトのある一杯でした!

どちらの一杯も鶏がメインとなった美味しい一杯でした!

スポンサーリンク

さいごに

東京の有名鶏白湯ラーメン専門店で修行された店主が営む虎珀さん。
素材にこだわり抜いたラーメンがいただけるお店となっていました。

鶏白湯ラーメンを提供するラーメン屋さんは、富山県ではあまり多くはないかと思うので、貴重なお店の一つかと思います。

もう一つの看板メニュー「濃厚鶏そば(塩)」や、「超濃厚鶏鰹つけそば」も気になるところなので、次回訪問時には、それらも食べてみたいです!

といったところで、今回はこのあたりで!

麺屋 虎珀
富山県高岡市野村702
〈TEL〉0766-95-3003
〈営業時間〉
11:00~14:30(LO14:15)
17:30~22:30(LO22:00)
営業時間の案内
〈定休日〉火曜
(※2019年6月15日現在の情報です)
★「食べログ」で口コミをチェック★

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

 - ラーメン